2018年01月01日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年はプロポーザルで最優秀賞を頂いた公共建築の実施設計が年度末に立て続けに完了します。小規模から大規模まで、国内外問わず、今年も様々な構造デザインに挑んでいきますので、よろしくお願い致します。

また、代表の小西泰孝が2017年4月に武蔵野美術大学造形学部建築学科教授に着任いたしました。これまでの設計活動に、大学での研究・教育活動を加え、より幅広く構造デザインを探求していきたいと思います。

「最近更新が少ない!」とご指摘を頂いているブログの方も(汗)、今年も気ままに書き綴っていきたいと思いますので、こちらも1年間どうぞよろしくお願い致します(時々、過去のものを追加でアップしています、、、)。

20180101_kabura1.jpg

今年最初の食ものは“かぶら寿司”です。これまでもブログで何度か紹介させて頂いていますが、冬の金沢には欠かせない食ものです。天然ブリを塩で〆るところから始めた完全自家製。仕込みに大変手間が掛かりますが、樽揚げからは1週間ほどであっと言う間に完食。この時期だけ楽しめる一品です。

<予告> 構造設計スタッフ募集

2月下旬に平成30(2018)年10月及び平成31(2019)年4月入所の構造設計スタッフの募集を開始します。同時にインターンとアルバイトも募集案内も掲載します。ご応募をお待ちしています。
posted by KSE at 00:00