2014年10月17日

Archi-Neering Design展@上海

Archi-Neering Design展の上海巡回展へ。オープニングレクチャーで、建築家と構造家のコラボレーションについて講演をさせて頂きました。

20141017_and1.jpg

20141017_and2.jpg

上海の後、中国数都市を巡回します。(KY)
posted by KSE at 00:00

2014年06月07日

講演会@上海

上海での連続講演会に呼んで頂きました。上海は中学生の時に行って以来、約30年振りの訪問。

20140607_shanghai1.jpg

日本語では「建築新勢力−大師の旅・新鋭建築家シリーズ講演会」ということになるのですが、ポスターの大きさが半端じゃない。(KY)
posted by KSE at 00:00

2013年02月02日

JIA新人賞

本日、プレス発表があり、2012年度(第24回)JIA新人賞に前田圭介さんの“アトリエ・ビスクドール”が選ばれました。

20130202_jia1.JPG

 建 築: 前田圭介/ UID 一級建築士事務所
 構 造: 小西泰孝建築構造設計

アトリエ・ビスクドールは、前田さんと初めてお仕事させて頂いたプロジェクトです。竣工後、数年が経ちますが、クライアントは前田さんの設計意図を良く理解して住んで下さっています。上の写真は、二川幸夫さんが撮影に来て下さった日のものです(注;この写真は私が撮ったものなので下手です)。トップライトから斜めに差し込む光を、慎重に見極めて撮影していらっしゃったのが印象的でした。

前田さんがJIA新人賞を受賞されたことを、自分のことのように嬉しく思っています。前田さん、おめでとうございます!!(KY)
posted by KSE at 00:00

2012年01月15日

クラウドスケープ@都現美

東京都現代美術館で開催されていた「建築、アートがつくりだす新しい環境−これからの“感じ”」展は今日が最終日でした。その一環として日本で初公開された近藤哲雄さんとマティアス・シュラーさんによる“クラウドスケープ”は、このあとも2月4日から3月22日まで引き続き体験することができます。

“クラウドスケープ”の会場は、美術館のサンクンガーデンで、そこに約6m角のキューブが設営されています。

20120115_togenbi1.JPG

建 築: 近藤哲雄建築設計事務所
構 造: 小西泰孝建築構造設計

計画からオープンまで1ヶ月というスピード勝負のプロジェクトだったので、骨組みには流通性・加工性の良い“単管パイプ”を用いました。単管パイプとは、48.6φ×2.4の鋼管のことで、工事現場の足場に多く用いられています。缶コーヒーとほぼ同じサイズですので、運搬や現場での作業性は抜群です。但し、高さ6mの柱を48.6φ×2.4で成立させるには少し構造的な工夫が必要となり、そのあたりが構造計画のポイントとなりました。

未体験の方は最後の機会をお見逃しなく。 (KY)
posted by KSE at 00:00

2011年03月20日

熊本駅西口駅前広場


20110320_kumamoto3.JPG


 建 築: 佐藤光彦建築設計事務所
 構 造: 小西泰孝建築構造設計

地震の影響で九州新幹線開通の記念式典は中止となりましたが、予定通り3月13日の開通に合わせて、駅前広場が利用できるようになりました。発展中の東口駅前広場(建築:西沢立衛建築設計事務所、構造:ストラクチャード・エンヴァイロンメント)とあわせて、熊本駅前はこれからも進化し続けます。(KY)
posted by KSE at 00:00