2012年01月15日

クラウドスケープ@都現美

東京都現代美術館で開催されていた「建築、アートがつくりだす新しい環境−これからの“感じ”」展は今日が最終日でした。その一環として日本で初公開された近藤哲雄さんとマティアス・シュラーさんによる“クラウドスケープ”は、このあとも2月4日から3月22日まで引き続き体験することができます。

“クラウドスケープ”の会場は、美術館のサンクンガーデンで、そこに約6m角のキューブが設営されています。

20120115_togenbi1.JPG

建 築: 近藤哲雄建築設計事務所
構 造: 小西泰孝建築構造設計

計画からオープンまで1ヶ月というスピード勝負のプロジェクトだったので、骨組みには流通性・加工性の良い“単管パイプ”を用いました。単管パイプとは、48.6φ×2.4の鋼管のことで、工事現場の足場に多く用いられています。缶コーヒーとほぼ同じサイズですので、運搬や現場での作業性は抜群です。但し、高さ6mの柱を48.6φ×2.4で成立させるには少し構造的な工夫が必要となり、そのあたりが構造計画のポイントとなりました。

未体験の方は最後の機会をお見逃しなく。 (KY)
posted by KSE at 00:00

2011年03月20日

熊本駅西口駅前広場


20110320_kumamoto3.JPG


 建 築: 佐藤光彦建築設計事務所
 構 造: 小西泰孝建築構造設計

地震の影響で九州新幹線開通の記念式典は中止となりましたが、予定通り3月13日の開通に合わせて、駅前広場が利用できるようになりました。発展中の東口駅前広場(建築:西沢立衛建築設計事務所、構造:ストラクチャード・エンヴァイロンメント)とあわせて、熊本駅前はこれからも進化し続けます。(KY)
posted by KSE at 00:00

2011年03月02日

HOUSING S 2011


20110302_shimomeguro1.JPG


建 築: 藤村龍至建築設計事務所
構 造: 小西泰孝建築構造設計

150mmと200mmの壁を使い分けた5層壁式構造の集合住宅(東京都目黒区)。壁厚の使い分けが空間構成に的確に反映されています。バルコニーを介して部屋に入るプランが何とも楽しく、住んでみたくなるワンルームです。(KY)
posted by KSE at 00:00

2010年12月04日

豊島美術館


20101204_teshima1.JPG


 建 築: 西沢立衛建築設計事務所
 構 造: 佐々木睦朗構造計画研究所

建築も展示も、とにかくこの空間を実際に体験する以外にありません。1時間見学するためだけに、東京から1日かけて行った甲斐がある建築でした。(KY)
posted by KSE at 00:00

2009年11月21日

atelier-bisque doll_竣工


20091113_minoo1.JPG

 建 築: 前田圭介/ UID 一級建築士事務所
 構 造: 小西泰孝建築構造設計

無事竣工。 鉄骨建方時よりもさらに空間に伸びを感じました。(KY)
posted by KSE at 00:00