2016年12月25日

ガルグイユー


20161224_bras1.JPG

ミッシェル・ブラスのスペシャリテ、若野菜で仕上げた“ガルグイユー”。(KY)

posted by KSE at 00:00

2016年03月30日

聖保羅Q餅@台湾

台湾に行った際に台北市大安駅近くにある聖保羅(セントポール)のQ餅を食べました。台湾らしい綺麗なパッケージです。

20160330_taiwan1.JPG

このQ餅の中身は4層構造で成り立っており、
第1層:豚の干し肉
第2層:アヒルの卵黄
第3層:Q餅
第4層:小豆
となっています。

20160330_taiwan2.JPG

日本では干し肉を使ったお菓子は見かけませんが、甘さの中に程良く干し肉の塩味が効いて美味しいです。台湾に行った際は、ぜひ召し上がってみて下さい。(SJ,MK)
posted by KSE at 00:00

2016年02月25日

甘平

愛媛県出身のスタッフが実家から“甘平(かんぺい)”を送ってくれました。

20160225_kanpei1.JPG

20160225_kanpei2.JPG

糖度13度を超える抜群の甘さに加え、弾けるほどプリプリな食感。今年の冬、一押しの柑橘類です。(KY)
posted by KSE at 00:00

2016年01月12日

栄屋@金沢

昨年3月に北陸新幹線が開通したのを機に、多くの方が金沢に来て下さっています。金沢発東京行の最終列車は21:00発なので、ゆっくり金沢で夕食を楽しんでも、その日のうちに東京へ帰ることができます。そんなこともあってか、近頃「金沢駅の近くで美味しいお店を教えてくれますか?」と聞かれることが多くなりました。お好みや予算を聞きながら、レパートリーの中からいくつかピックアップしてお知らせします。後日、「美味しかった!」「気にいった!」とメールをもらうととても嬉しくなります。

では、金沢駅前で私がこれまで一番行っているお店はどこかというと、金沢都ホテルの地下街にある中華料理“栄屋”です。高校の時から通っていて、今でも金沢駅の1人で食事する時にはしばしば立ち寄ります。なお、県外の方にお奨めするレパートリーには入っておりません。

20160112_sakaeya2.JPG

こんな感じのラフな店構えで、立て看板や日替わり定食のサンプルなどが並んでいます。中華だけはなく、丼物やカレーなどもある、要するに何でも食堂です。

20160112_sakaeya1.JPG

私が昔から食べるのが「焼めし・ギョーザセット」。値段は変わりましたが、味は変わらず。小鉢は“冷やっこ”と“サワラ中落ち”です。中華食堂の小鉢にお刺身が付くのは、金沢らしいといえばらしい。ちなみに金沢で“サワラ”というと一般には“カジキ”のことを差します。西京焼きなどで頂く本サワラとは異なります。

ご主人は私が行き始めた頃から変らず、お話を伺ったら今の場所で50年近くやっているそうです。これからも長くやってもらいお店です。(KY)
posted by KSE at 00:00

2015年11月05日

タルタル・ステーキ@パリ

出張先のパリで夕食に“タルタル・ステーキ(Steak tartare)”を頂きました。タルタル・ステーキは、牛肉ミンチに、オリーブオイルや玉ねぎなどの調味料・薬味を入れて合わせた生肉です。ヨーロッパ版ユッケと言った感じでしょうか。いわゆるタルタルソースとは別物です。

20151104_tartare1.JPG

フランスのビール“クローネンブルグ 1664”との相性も抜群。日本では生の牛肉は原則的に食べられなくなってしまいましたが、パリでは本場の“タルタル・ステーキ”を是非お試し下さい(生肉ですから、お店はしっかり見極める必要有り)。(KY)
posted by KSE at 00:00