2009年05月22日

花くじら@大阪

昨日の現場の帰りに、大阪の建築家に教えてもらったお店、おでん「花くじら」本店へ。大阪駅から歩いて10分位のところにあります。

20090521_hanakujira1.JPG

20090521_hanakujira2.JPG

一般におでんは、出汁によって関西風と関東風に分かれますが、ここは勿論、関西風。私は育ちが金沢で、金沢も関西風が主流なので、とても口に合うおでんです。大鍋から好きなものを選んでお皿に取り分けてもらいます。定番の大根から始まり、10品以上頂きました。また是非来たいお店です(KY)
posted by KSE at 22:32

2009年05月20日

良夢@秋葉原

大学院の同期の集まりで秋葉原の北海道ジンギスカン「良夢」へ。このお店は、昔は三楽亭という和食屋さんで5年ほど前に店名を「良夢(らむ)」と改め、ジンギスカンのお店になりました。

20090520_ramu1.JPG

メニューはアラカルトとコースがありますが、初めての場合はコースをお奨めします。コースは肉と野菜がセットになっていて、ラム、地鶏、モツなどがいろいろな味付けで楽しめます。先ずはこれを頼んで、足りなければ好きなものをアラカルトで追加するのが良いです。で、もうひとつお奨めがあります。それは、通称“おかみさん”に頼んで焼いてもらうことです。おかみさんと思われるにこやかでとても親切なご婦人がいますので、その方に焼いてもらうと圧倒的に美味しく食べられます。肉には部位や味付けの違いによってそれぞれ適した焼き方があります。例えば、塩ラムなら何度も裏返してはダメで、じっくり片面を焼いて1度だけ返したら食べる、モツなら何度も裏返してしっかり脂を落としてから食べる、などコツがあります。

写真がうまく撮れませんでしたが、鉄板はこんな感じの凸型で、下にはガスではなく炭火が置かれています。野菜を外周部に並べて、真ん中で肉を焼きます。やはり焼肉は炭火に限ります。

20090520_ramu2.JPG

一押しは、生ラムステーキ。厚肉のラムですが、くせがなく軟らかくて絶品です。シンプルにワサビだけで食べさせるのは、素材に自信がある証拠。ラムが苦手な方にも是非試してもらいたい一品です。

20090520_ramu4.JPG

肉の仕入れは、親戚の方が札幌で40年以上、肉の卸しをやっているそうで、そこから新鮮なものを取り寄せているとのこと。ラムの他、知床地鶏もとても新鮮です。ランチはジンギスカンではなく、昔のまま和定食だそうです(魚は築地からの仕入)。こちらも常連さんが多く人気のようです。(KY)
posted by KSE at 23:50

2009年05月04日

ダルテミス@北参道

GWということでスタッフと北参道にあるビストロ「ダルテミス」へランチに。ここは事務所のすぐ裏にあるフレンチレストラン「ラルテミス」の姉妹店で、気軽にフレンチを楽しめるお店です。

前菜/メイン/デザートのプリフィックスコースをオーダー。

先ずは前菜のダルテミス特製サラダです。海老がたっぷり入っています。

20090504_D'ARTEMIS1.JPG

メインは牛ロースのステーキじゃがいものグラタン添えをセレクト。

20090504_D'ARTEMIS2.JPG

デザートはクリームダンジュを。

20090504_D'ARTEMIS3.JPG

ここは夜は01:00までやっていますので、遅い時間でもしっかりと食事ができます。アラカルトも豊富ですので、美味しいおつまみとワインを手軽に楽しみたい時にもお奨めです。(KY)
posted by KSE at 23:44

2009年04月29日

活き活き亭@木更津

食材にこだわりのある北海道出身の建築家に教えてもらって以来、しばしば足を運んでいる千葉県木更津港のすぐそばにある海鮮茶屋「活き活き亭」。高速道路が休日1000円になったお陰で、アクアラインを利用して、東京や神奈川からやって来るお客さんが激増しているそうです。

20090429_ikiiki1.JPG

この日も夜の営業が開始する17:00には開店同時に満席。でも、席数が多いので回転がとても速く、それほど長く待つ必要はありません。このお店はセルフサービススタイル。先ず、ショーケースに並ぶ新鮮な食材を自由に選んでトレーにのせて会計します。海老や貝はいけすから取り出します。それを持って自分の席で焼いて食べます。

20090429_ikiiki2.JPG

20090429_ikiiki3.JPG

20090429_ikiiki4.JPG

金目鯛の干物、大はまぐり、めざし、車海老などをピックアップ。産地が全て明記してあるので安心です。地物・近県物を中心に、お手頃価格の輸入物もあります。天然の大はまぐりは名産地・茨城県鹿島からのもの。魚以外に、肉の串焼きなどもあります。

20090429_ikiiki5.JPG

定食メニューは、会計の時に席番号を伝えてオーダーしておくと、出来たら席まで運んでくれます。天ぷら、煮魚、刺身、寿司などがあります。人気メニューはすぐに品切れになるので、早めのオーダーをお奨めします。

20090429_ikiiki6.JPG

夜の営業は17:00〜20:00(LO19:30)ですが、19:00頃にはお客さんは我々だけになっていました、、、あんなに混雑していたのに。さっと来てさっと食べて長居せずに帰る健全なお食事スポットです。(KY)
posted by KSE at 22:44

2009年04月21日

ホワイトアスパラガス

今年もホワイトアスパラガスの季節になりました。この食材をブログで紹介するのも今年で3年目。今年は南青山にある「レ・クレアシオン・ド・ナリサワ」の春のコースからご紹介します。

タイトルは、“春の息吹〜ホワイトアスパラガス〜”。

20090421_narisawa1.JPG

フランス・ランド産の路地物が、まるまる2本プレートに乗り、サバイヨン・ソースに覆われています。甘みのある先端部と苦味の強い根の部分は、どちらも酸味のあるクリーミーなサバイヨン・ソースに良く合います。どちらから食べようか迷いましたが、先ずは根の部分から頂きました。

20090421_narisawa2.JPG

ワンカットごとに甘みが増して、最後は柔らかで甘みのある先端部でフィニッシュ。

コースには、グリーンアスパラガスを使ったメニューも。タイトルは、“春の魅惑〜モリーユ茸・グリーンアスパラガス・赤座エビ〜”。

20090421_narisawa3.JPG

おまけにデザート後の小菓子をご紹介します。欲張って、ほとんど全部頂きました。カヌレが特に気に入りました。

20090421_narisawa4.JPG

季節の素材(特に野菜)をふんだんに使ったコースは、サプライズも多々有り、プレゼンテーションも巧みで、存分に楽しめました。(KY)
posted by KSE at 23:10