2009年02月26日

花車@静岡県清水町

鰻と言えば浜名湖ですが、同じ静岡県の三島市も美味しい鰻のお店が多くあり有名です。沼津の現場の帰りに、建築家(静岡出身)が連れていってくれたのが、三島市の隣町・清水町にある「花車」です。小さな頃から家族で良く行っていたそうで常連さんです。

20090226_hanaguruma1.JPG

ここの鰻は小振りのものを1人1匹ずつ食べるスタイル。注文が入ると、いけすから上げるところから始まるので、出てくるまで少し時間がかかります。それまでは、鰻の骨せんべいや、しっぽの唐揚などを頂きながら待ちます。しっぽの唐揚は脂がのって美味。期待感が高まります。

20090226_hanaguruma2.JPG

20090226_hanaguruma3.JPG

今回頼んだのは、鰻ご飯と鰻茶漬けのセット。1匹の鰻を2タイプの食べ方で楽しみます。これも常連建築家のお奨めのメニュー。その前に少しだけ白焼きを出してくれます。これが何とも美味。鰻の美味しさが一番良く分かりるのは、何と言っても白焼きですが、とにかく臭みが全くなく、とても滑らかな口当たりです。わさびだけで十分美味しく頂けます。鰻が苦手という人は、多分、泥臭さや骨っぽさが気になるのではないかと思いますが、ここの鰻はそんなことを全く感じさせません。

20090226_hanaguruma4.JPG

続いて、メインの鰻ご飯と鰻茶漬けがお盆にのって出てきます。

20090226_hanaguruma4.JPG

20090226_hanaguruma6.JPG

美味い鰻というのはこんなものなのかと感心しきり。口の中でフワッととろけて、鰻の旨味が広がります。ご飯も茶漬けも甲乙付けがたい美味しさです。

食事の後、奥の調理場でご主人にいろいろとお話を伺いました。鰻は浜松の舞阪からの仕入れだそうです。“切れない包丁”で捌く理由など、こだわりをご教授頂きました。生前、緒形拳さんも足を運んでいたそうです。そう言えば、最期を看取った津川雅彦さんへの最後の言葉は「鰻喰いに行こうな」だったのを思い出しました。

すぐ近くには有名な柿田川湧水群がありますので、こちらも是非立ち寄って頂きたいと思います。

20090226_wakimizu1.JPG

20090226_wakimizu2.JPG

お奨めとお店とお奨めのパワースポットです。(KY)
posted by KSE at 23:16

2009年02月21日

メジャーカレー

カレーショップ「ゴーゴーカレー」が東京に進出して以来、手軽に“金沢カレー”を楽しめるようになり嬉しい限り。最近は店舗数も増え、より身近になってきました。

神田に打合せに行った帰りに御茶ノ水店へ。今日は思い切って前から気になっていた“メジャーカレー”をオーダー。メジャーカレーというのは、このお店のサービスメニューで、1550円分の内容を1000円で食べることができます。

20090221_gogo1.JPG

びっくりのボリューム。大盛カレーに、ロースカツ1枚、チキンカツ1枚、エビフライ1本、ウインナー2本、ゆで卵がトッピング。このボリュームを普通のカツカレーの料金+数百円で食べることができるわけですから、かなりお徳です。

“食べる量にかなり自信がある方”には是非お奨めしたいメニューです。(KY)
posted by KSE at 23:19

2009年02月01日

桃花林@ホテルオークラ東京

中華はカジュアルからフォーマルまで様々なシチュエーションで楽しめる料理ですが、老舗ホテルの中華はフォーマルの代表格で、味も雰囲気も貫禄十分。ホテルオークラ東京の本館にある「桃花林」もそのひとつ。

ランチのコースを頂きました。

四種冷菜盛り合わせ。定番ですが、さすが桃花林。素材の良さがはっきりと分かります。

20090201_toukarin1.JPG

牛肉と卵のとろみスープ。

20090201_toukarin2.JPG

イカとグリーンアスパラガスの炒め(その前の海老ミンチのスティック揚げは撮り損ねました)。

20090201_toukarin3.JPG

芝海老とグリンピース炒め。

20090201_toukarin4.JPG

鶏肉細切り炒飯。ザーサイも美味。

20090201_toukarin5.JPG

20090201_toukarin6.JPG

デザートは杏仁豆腐です。

20090201_toukarin7.JPG

お値段は決して安くはありませんが、十分納得のできるクウォリティーとサービスで楽しめます。(KY)
posted by KSE at 20:11

2009年01月27日

ぢどりや@三軒茶屋

お手頃価格で新鮮な地鶏を楽しめるお店。その名も「ぢどりや」。三軒茶屋駅から歩いて10分ほどの茶沢通り沿いにあります。地鶏を使った様々な料理を楽しめますが、やはりお奨めはシンプルな地鶏焼です。

地鶏焼は大皿と小皿を選べます。小さくカットされた鶏肉を2枚の網の間に挟んで豪快に火の中で焼き上げます。串には刺さっていません。

定番のモモ肉は大皿で頂きます。

20090127_jidori1.JPG

せせり身と胸肉は小皿で。

20090127_jidori2JPG

20090127_jidori3.JPG

〆には親子丼もあり、最初から最後まで地鶏を満喫できます。(KY)
posted by KSE at 23:33

2009年01月22日

延明@関内

横浜で建築家と打合せの後、関内方面に夕食へ。グルメ建築家の案内だったので興味津々。

で、連れて行ってもらったのが東北料理「延明」です。東北料理と言っても、宮城、岩手、、、、の東北ではありません。中国の東北地方の料理で、テイストは中華というよりも、朝鮮料理に近い感じです。

20090122_enmei1.JPG

最初はパクチのサラダ。激辛で要注意ですが、食欲が刺激される一品。

20090122_enmei2.JPG

空芯菜炒め。

20090122_enmei3.JPG

高野豆腐の炒め物。麺のように薄く細長い高野豆腐が使われていますが、食感は高野豆腐そのもの。

20090122_enmei4.JPG

名物の串焼は、羊と牛をオーダー。お店の人に焼いてもらうこともできますが、テーブルのグリルで焼きながら楽しみます。香辛料がたっぷりと入ったタレに漬け込まれており、羊は独特の臭みとタレがいい具合にマッチ。

20090122_enmei5.JPG

お好みで唐辛子やクミンシードなどを付けて頂きます。クミンを付けると一気にエスニック風のテイストに。

20090122_enmei6.JPG

魚焼はイシモチです。グリルはこんな感じの2層構造になっています。焼けたものは2段目にのせておけば、焦げないで、かつ冷めません。極めてシンプルな仕掛けですが、非常に便利な構造です。

20090122_enmei7.JPG

水餃子は厚肉の皮がモチモチでとてもジューシー。

20090122_enmei8.JPG

〆のユッケビビンバです。

20090122_enmei9.JPG

かなり気に入りました。メニューはこれ以外にも美味しそうなものがたくさんあり、是非また行きたいお店です。(KY)
posted by KSE at 23:54