2009年01月20日

ナプレ@東京ミッドタウン

明日から始まる「加山又造展」のレセプションに出席のため、新国立美術館へ。トリを飾る第6ブースのデザインを乾久美子さんが担当されています。大判のアクリルや合板を使った展示台の構造設計を当事務所で担当しています。1ヶ月ちょっとの展示期間なので、お見逃し無く。

帰りに東京ミッドタウン内のピッツェリア「ナプレ」で軽くディナー。佐々木事務所に勤めていた時に表参道店には時々ランチに行っていましたが、久しぶりの「ナプレ」訪問です。

前菜のカプレーゼでスタート。定番です。

20090120_Napule1.JPG

ピッツァは生ハムとルーコラ(モッツァレッラ、生ハム、ルーコラ)を頼みました。薄手のモチモチ生地がパリッと焼き上がっています。生地が見えなくなるほど生ハムがたっぷりのります。

20090120_Napule2.JPG

もう1枚はカプリチョーザ(トマトソース、モッツァレッラ、ハム、キノコ、黒オリーブ、アーティチョーク、バジリコ)を。

20090120_Napule3.JPG

ここ東京ミッドタウン店は、いつも大賑わい。今回は時間が早かったのですぐに入れましたが、予約必須です。(KY)
posted by KSE at 23:22

2009年01月18日

ブランチ@リーガロイヤルホテル東京

穴八幡神社の帰りにリーガロイヤルホテル東京の1階にある「カフェ コルベーユ」でブランチ。リーガロイヤルは駅から少し離れていることもあって、静かな落ち着いた雰囲気のホテルです。ロビーの賑やかさはホテルの活気のバロメーターとは言いますが、こういった静かな空間もなかなかいいものです。

ブランチビュッフェは、朝食の定番“目の前で焼き上げてくれるオムレツ”からメインディッシュまで品数豊富。

20090118_rihga1.JPG

20090118_rihga2.JPG

20090118_rihga3.JPG

20090118_rihga4.JPG

20090118_rihga5.JPG

朝食メニュー中心でまとめてみました。(KY)
posted by KSE at 21:11

2009年01月13日

和田@千駄ヶ谷

北参道駅のすぐ近くにある割烹「和田」です。ここのお店のドメインは、

http://www.wasyoku.jp

和食と言えばここ!!と言わんばかりの立派なドメインです。

お店の方はどんな感じかといいますと、ドメインに恥じない正しい和食を提供してくれます。

ランチの“彩り白木箱”は、おばんさいが少しずつ入り、メインを焼魚、つくね、刺身から選ぶスタイルになっています。今日は焼魚をセレクト。減農薬栽培されたこだわりのご飯はお代わりが自由です。美味しいお米としっかりと出汁をとった味噌汁。食事の基本はやはりこれです。

20090113_wada1.JPG

“鰻の土鍋まぶし”もお奨めです。うなぎご飯、ひつまぶし、うなぎ茶漬けの3パターンで楽しめます。(KY)
posted by KSE at 23:12

2009年01月09日

徳水宮@新大久保

韓国料理「徳水宮」でランチ。年末年始はかなり沢山食べたので、胃の休まる身体に優しいメニューをチョイス、、、、したつもりが量が半端じゃなく多くて、お腹一杯に。

“栄養石釜ご飯定食”と“サムパ定食”をオーダーしてスタッフと半分ずつ食べました。サパム定食というのは、白菜、ゆでキャベツ、サンチュ、ゴマの葉などに特製みそとご飯を入れて包んで食べる料理です。小皿に入った付け合せのキムチやサラダはお代わり自由。これらを挟んで食べても美味。

20090109_tokusugun1.JPG

栄養石釜ご飯は、熱々の石釜に入って出てきます。漢方などもたっぷり入った栄養満点の身体に優しいご飯です。

20090109_tokusugun2.JPG

写真はないのですが、帰りにデザートをサービスしてくれました。小豆と栗がたっぷり付いた温かなお餅。メニューにはないようですが、これもまたとても美味でした。(KY)
posted by KSE at 23:22

2009年01月03日

ルビーナ@金沢

お正月はおせちがメイン、、、、と書きましたが、やはり違うものも食べたくなってしまいます。金沢郊外にあるインド料理「ルビーナ」は20年以上続くお店で金沢のインド料理ではかなり古い方だと思います。オーナー、シェフは共にインドのご出身。天井の高い一軒家レストランで本格的なインド料理を楽しむことができます。年始は1/2からということで、昨日、ランチに行ってきました。

20090102_india1.JPG

1人分がワンプレートにのった“ノンベジタリアン・ターリー”をオーダー。タンドリーチキンティカ・カレー3品・サラダ・ナン・ライスの他に、紅茶とデザートが付きます。野菜は地場産の無農薬のものが主に使われていて安心。

「ルビーナ」はインドと日本の文化の掛け橋というコンセプトで、料理のみならず、サリーパーティーや様々な教室も開催しており、インドを満喫できるスペースとなっています。(KY)
posted by KSE at 09:53