2008年10月05日

フジママズ@表参道

表参道から少し入ったところにある「フジママズ-FUJIMAMAS-」は、アジア風創作料理のお店です。ログハウス調の店内は、いつも外国人のお客さんが半分をしめます。

ここでいつも頂くのが、休日のブランチ限定の“ザ・プレート”というメニューです。内容は全くアジア系ではなく、以下のような組合せになります。

<ザ・プレート>お好みの卵料理、ベーコン、自家製ホット・ビスケット、ソーセージ、グレービー、ポテトとミニパンケーキ

20081005_fujimamas1.jpg

大きな白いワンプレートで出てくるのですが、その大きさが半端ではありません(右上に携帯電話を置いてみました)。いかにもブレックファーストでもランチでもいけてしまいそうなラインナップをガッツリ、、、、といった感じです。

20081005_fujimamas2.jpg

自家製ジンジャーレモネードと一緒に頂くのがお奨めです。(KY)
posted by KSE at 22:10

2008年09月21日

朝食@ザリッツカールトン東京

ザ・リッツ・カールトン東京の45階にあるモダンフレンチ「フォーティーファイブ」へ。休日の朝ということで、時間をかけてゆっくりと朝食を楽しむ方々がほとんど。テレビでお見掛けする方なんかもいらっしゃって、とても優雅な雰囲気です。窓の外には東京都心の風景が広がります。

朝食はアメリカンやヘルシーのセットメニューもありますが、やはりビュッフェを選択。まずはサラダから。スモークサーモンや生ハムの種類が豊富です。ドレッシングはサウザンアイランドで。

20080921_ritzcarlton1.jpg

オムレツは勿論、目の前で焼き上げてくれます。ハムとトマトとチーズを入れて焼いてもらいました。

20080921_ritzcarlton2.jpg

パンはかなりいろいろな種類のものが用意されています。やはりクロワッサンは外せません。外のサクサク感と中のしっとり感のバランスが絶妙です。フルーツやチョコの入ったデニッシュはデザートとしても楽しめます。

20080921_ritzcarlton3p.jpg

フルーツは、フレッシュベリーをたっぷりのせてヨーグルトをかけて頂きました。

20080921_ritzcarlton4.jpg

ザ・リッツ・カールトン東京には日本料理「ひのきざか」がありますが、朝はやっておらず、和食もこの「フォーティーファイブ」で頂くことができます。

20080921_ritzcarlton5.jpg

逆四角錐の3段重ねのお重に入ってきて、テーブルで広げられます。プレゼンテーションもバッチリの品数豊富な和定食です。(KY)
posted by KSE at 23:55

2008年09月20日

カレー@ホテルオークラ東京

この年齢になっても“カレー”はご馳走です。カレーは幅広いシチュエーションで楽しめる食ものですが、僕の中では勝手に以下3つに分類しています。

 1)外国系   (インドやタイの本場のカレー)
 2)ホテル系  (ホテルや老舗洋食店の高級カレー)
 3)ショップ系 (ファーストフード店や定食屋のカレー)
 
本格的に現地の味を楽しむのも良し、ちょっとフォーマルに楽しむのも良し、さっと食事を済ませたい時にも良し、いろいろな楽しみ方があります。個人的にはどのカレーも大好きです。

今日はホテルオークラ東京の別館で用事があったので、ダイニングカフェ「カメリア」でカレーを食べてきました。昭和37年開業以来のオークラ伝統の味。その名もビーフカレー“オークラクラシック”。

20080920_okura1.jpg

20080920_okura2.jpg

大ぶりのビーフがゴロゴロ。ビーフの旨味が存分に引き出された滑らかなソースです。口あたりはそれほど辛くなく、しばらくしてからほど良い辛味がフワッとやってきます。ホテル系のカレーは、たくさん食べても胃にもたれません。箸休めのお漬物がたっぷりなのもホテル系カレーの特徴。

20080920_okura3.jpg

栄養バランスを良くするために、サラダバーを付けてみました。こちらもメニューがなかなかクラシック。缶詰のホワイトアスパラガスは、最近はあまり見かけなくなりましたが、一昔前まではサラダの定番でした。ドレッシングも定番のサウザンアイランドに。

20080920_okura4.jpg

元祖御三家ホテルの風格ある“建もの”で頂く、伝統のある“食もの”。いつまでも残って欲しいものです。(KY)
posted by KSE at 23:11

2008年09月11日

松島屋の豆大福

「松島屋」は、高輪の旧高松宮邸のすぐ近くにある和菓子さんです。旧高松邸は、皇太子時代に昭和天皇がお住いで、ここの豆大福がお好きだったそうです。

今日は高輪在住の建築家が、お土産に持ってきて下さいました。

20080911_matsushimaya1.jpg

噂は常々聞いていましたが、食べるのは初めて。甘さ控えめの餡と、皮の塩味がとてもバランス良く、つぶあんの食感も絶妙です。僕の中ではかなり高ランクの大福でした。(KY)
posted by KSE at 23:30

2008年09月06日

芋煮@宮城蔵王

今年も恩師・川股重也先生の手作り芋煮を食べるために、宮城蔵王にある先生の別荘へ。あいにく雨模様でしたが、芋煮を作る時はいい具合に雨が上がり、外で作ることができました。

やはり屋外で鉄鍋と蒔で作るのが一番。異形鉄筋とブロックで組んだ鍋台にのせてぐつぐつと煮込みます。具は、芋(里芋)、牛肉、こんにゃく、ねぎ、しめじの5品。

20080906_imoni1.jpg

いつもと変わらぬ抜群に美味しい芋煮。

20080906_imoni2.jpg

周辺は緑豊かで、すぐ近くの川ではこんな魚が釣れます(自分達で釣った!)。

20080906_imoni3.jpg

最高の大自然と最高の芋煮。言うことなしです。(KY)
posted by KSE at 22:20