2008年05月06日

手打そば・越前五福@金沢

金沢はいわゆる“うどん圏”で、どちらかと言うと蕎麦よりもうどんを多く食べますが、最近ではこだわりの蕎麦を出すお店も多くなってきました。そんな金沢で早い時期から手打蕎麦を食べさせてくれたのが市内にある「手打そば・越前五福」です。私が小さな頃からあるので、少なくとも30年以上になると思います。

以前は金沢の中心にある金沢名鉄丸越百貨店(現めいてつエムザ)の地下に入っていました。その経緯をお店の方に伺ってみると、元々は福井のお店だったそうなのですが、百貨店が飲食街を作るにあたって、蕎麦は是非本場の美味しい越前蕎麦を、という強い意向があって出店が決まったそうです。ちなみに百貨店の建築設計は金沢出身の建築家谷口吉郎で、構造設計は坪井善勝が担当。“食もの”も“建もの”も、さらに“構造”も本物を目指した百貨店の心意気に脱帽です。

さて、前置きが長くなりましたが、金沢に帰った際に久々にお店に足を運んでみました。最近は年に1回程しか行けないのですが、ちゃんと覚えていてくれるのは嬉しい限りです。

20080506_gofuku.jpg

お奨めはやはりシンプルな“おろし蕎麦”。醤油を混ぜ合わせた大根おろしが、蕎麦が見えなくなるほど、たっぷり盛られます。蕎麦は歯ごたえのしっかりとした手打の太麺。大根の辛さはお好みで変えてくれます。いつ食べて変わらぬ美味しさです。(KY)
posted by KSE at 18:21

2008年05月01日

蕎麦屋よしの@あきる野市

構造設計を担当した青梅市の建物の近くに、美味しい蕎麦屋さんがあるということで、現場帰りに寄ってみました。あきる野市にある「蕎麦屋よしの」です。建築家によりデザインされたモダンな店構えで、店内はハイサイドから光が効果的に取り込まれた、明るく開放的な作りとなっています。

20080501_yoshino0.jpg

先ずは“そばがき”から。ホテルの朝食で出てくるプレーンオムレツのようなふっくらとした仕上がり。シンプルにわさびと出汁醤油で頂きます。

20080501_yoshino1.jpg

天せいろを頂きました。蕎麦はこしの強い細麺で、ご主人こだわりの手打ち。季節によって打ち方も異なるそうで、常連さんになると、美味しい蕎麦が打てると連絡を頂けるとか。

20080501_yoshino2.jpg

仕事柄、良く出張がありますが、このように美味しいものに有り着くと、とても幸せになります。

食事の後、車で20分ほどの日の出町へ。中曽根康弘元首相の別荘で、レーガン元大統領との首脳会談が行なわれた舞台である「日の出山荘」が、記念館として一般公開されています。

20080501_hinode1.jpg

20080501_hinode2.jpg

20080501_hinode3.jpg

古い農家を買い取って改築したものだそうで、意外なほど質素でしたが、週末だけでもこういうところで仕事をすれば、いいアイディアが出てきそう、、、。(KY)
posted by KSE at 23:20

2008年04月30日

やじ満のチャーシュー

築地に行くと必ず立ち寄る「やじ満」。場外にあるラーメン屋さんですが、ここで買うのはいつも持ち帰りのチャーシュー。この自家製チャーシューがとても美味しいんです。

20080430_yajima.jpg

そのままおつまみとしても良し、ラーメンや炒め物に入れても良し、万能のチャーシューです。お奨めは一本物で分けてもらって、それを厚切にカットしてガブリ。肉と油の旨味のバランスも抜群で、メインディッシになってしまえるチャーシューです。(KY)
posted by KSE at 23:10

2008年04月29日

ISOLA TRATTORIA@玉川高島屋

家族でちょっと美味しいイタリアンを食べに行きたいな思うと、お店もフォーマルになりがちで、子供連れだと少し躊躇してしまいます。そんな時に嬉しいのが、デパートの中の飲食街にあるお店。最近はかなり有名店もデパートに出店にしていますので、いろいろ楽しませてくれます。デパート内のお店は基本的に家族利用を想定しているので、小さな子供がいても安心です。ハイチェアー、子供用食器、多目的トイレなどの準備も万全でとても助かります。

玉川高島屋SC新南館10Fにある「ISOLA TRATTORIA」は、白金にあるISOLAの姉妹店で、本格的なナポリピッツァを楽しめます。

20080429_isola0.jpg

20080429_isola1.jpg

20080429_isola2.jpg

20080429_isola3.jpg

今日はモッツァレラ・自家製ソーセージ・ブロッコリーがトッピングされたピッツァを堪能。デザートはクレーマカタラーナ。ここのはプリン状ではなく、アイスになったしっかりとした食感が特徴です。

10階からの夜景も綺麗で、リラックスした雰囲気で食事を楽しめます。(KY)
posted by KSE at 21:48

2008年04月28日

今年もホワイトアスパラガス

ホワイトアスパラガスの季節がやってきました。昨年(2007-03-31)も少し紹介させて頂いたのですが、うちでは最近、付け合せのポーチドエッグをくずしながら食べるのがブーム。今年も同じメニューで楽しみました。

20080428_asparagus1.jpg

作り方はとても簡単。先ずはアスパラガスを軸が柔らかくなるまで茹でます。その際、ピーラーでむいた皮も一緒に入れてアク取りするのがポイント。茹で上がったらお皿に盛り付け、その上にポーチドエッグを載せます。さらにパルミジャーノ・レッジャーノ(←これもポイント)を削って振り掛け、お好みで塩・ペッパーを軽く振ります。

20080428_asparagus2.jpg

卵にナイフを入れると、軟らかな黄身が流れ出して、パルミジャーノ・レッジャーノと絶妙に混ぜ合わさり、最高のソースとなります。それを付けながら頂くと絶品。この季節、一押しのメニューです。(KY)
posted by KSE at 23:44