2007年11月17日

Union Square Tokyo@東京ミッドタウン

ランチのスタイルは様々ですが、ちょっと優雅に食べたい時にぴったりなのが、フレンチやイタリアンなどの三種(前菜/メイン/デザート)のプリフィックスコースメニュー。選ぶ楽しみ有り、デザート有りで、非日常感を味わえ、かつテンポ良くサーブされるので必要以上に時間がかからず、ビジネスランチとしてもスマートです。とても好きなランチスタイルです。

そんなことで訪れたのが東京ミッドタウンにある「Union Square Tokyo」。ニューヨークにある人気店「Union Square Cafe」の姉妹店です。ジャンルとしては、アメリカ料理にイタリアンの要素を加えた“ニューアメリカン”になるそうです。窓側のテーブル席からは綺麗な緑と安藤忠雄設計の「21_21DESIGN SIGHT」が見渡せます。

三品を「南房総千倉産ワラサのカルパッチョ/千葉産かぶらぎ豚のロースト/柚子チーズケーキとジェラート」でセレクトしてみました。

20071117_UNIONS1.JPG

20071117_UNIONS2.JPG

20071117_UNIONS3.JPG

アメリカンらしくたっぷりとしたボリューム。メインのポークは、厚肉ながら(200g以上ありそう)とても柔らかでジューシーな焼き上がりでした。(KY)
posted by KSE at 22:41

2007年11月16日

オーガニック・ボジョレヌーボー

フランス人醸造家チエリー・ドアット氏がつくるオーガニック・ボジョレヌーボーです。氏はボジョレヌーボーでEUのオーガニック認証を初めて取得し、25年以上造り続けているオーガニック・ボジョレヌーボーのパイオニアとして知られています。

20071116_OB.JPG

ボジョレヌーボーと言うと、個人的にはスッキリ感は心地良いものの、物足りなさを感じることが多かったのですが、このオーガニック・ボジョレヌーボーは、新酒と思えないほどしっかりした味わいです。適度な渋みもあります。普通のボジョレーヌーボーで物足りなさを感じる方にはお奨めの1本です。うっかり普段より沢山飲んでしまったのですが、悪酔いはせず、翌朝もスッキリ目覚めることができました。(KY)
posted by KSE at 22:58

2007年11月15日

BISTY'S@表参道ヒルズ

何だかんだ毎年飲んでしまうボジョレヌーボー。今年は表参道ヒルズの中にあるワインショップ&ブラッセリーバー「ビスティーズ-BISTY'S-」で頂きました。このお店にはプリペイドカード式のワインディスペンサーが店内に10台ほど置いてあり、常時80種類くらいのワインをテイスティングスタイルで楽しむことができます。分量は20ml,50ml,90mlから選べ、160円〜楽しめます。高いものは20mlで数千円するものまであります。ワインを購入する際の試飲としても利用できますし、ちょっと一杯という時にも使えます。ワインに良く合うフードメニューも揃っています。

20071115_BISTY'S.JPG

後ろにずらっとボトルが並んでいるのがディスペンサー。この中からセルフサービスで自由に選ぶことができます。今日は解禁日ということで4種類のボジョレヌーボーがセットされていました。手前のグラスがカリーム・ヴィオネ・ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール2007、奥がドメーヌ・ゴネ・ボジョレ・ヌーボー2007です。同じボジョレヌーボーでも色合いや香りが異なります。季節物を頂くと、何となく幸せな気持ちになります。(KY)
posted by KSE at 23:33

2007年11月06日

煮リンゴ

日頃から大変お世話になっている設計事務所の方が、美味しい煮リンゴを持って打合せに来くれました。原宿にあるフードコンセプトショップ「MOMINOKI HOUSE」の手作りの煮リンゴです。

20071106_niringo.JPG

「MOMINOKI HOUSE」は、オーガニック、マクロビオティックといった言葉がほとんど認知されていなかった約30年前(1976年)にオープンしたナチュラルフードレストランの老舗中の老舗です。自然農法で育てられた厳選素材を使った体に優しい料理を頂くことができます。

そんな「MOMINOKI HOUSE」の出来立ての温かな煮リンゴ。美味しくないはずがありません。皮を剥かずにそのまま煮てあるため、色が鮮やかで甘さと酸っぱさが絶妙です。そのまま食べても美味しいですし、ロールケーキと合せてもGOODでした。非常にシンプルでありながらも、旬の果物の美味しさが存分に引き出された1品でした。(KY)
posted by KSE at 23:49

2007年11月04日

VIEW & DINING THE Sky@ホテルニューオータニ東京

最近、ホテル内にあるビュッフェレストランのリニューアルが続いています。一昔前まではビュッフェ(=食べ放題)と言うと「質より量」という感じでしたが、最近のホテルビュッフェは非常にハイレベルです。

今年6月にリニューアルオープンした「VIEW & DINING THE Sky」。ホテルニューオータニ東京本館の最上階にあるこのビュッフェレストランは、料理もさることながら展望が抜群。なんと昔懐かしの回転展望レストランで、1周70分で移り変わる様々な展望を楽しめます。「多くの人に綺麗な富士山を見てもらいた」、そんなコンセプトで開業時に設けられたそうです。

約70分で1周というと気が付かないうちに動いている程度かと思いきや、明らかに動いているのが分かるスピードです。冷静に計算してみると、直径約45mの円形平面とすれば、1分間に約2m動く計算です。これだけ動けば明らかに視界の変化を読み取れます。

さて前置きが長くなりましたが、肝心の料理はというと、、、和・洋・中・スイーツ全て揃っていてどれも非常にハイクウォリティー。お寿司はカウンターで握ってくれ、天ぷらや鉄板焼は自分で選んだ食材をその場で仕上げてくれます。その他にも様々な前菜やメインディッシュ、パスタ、点心、丼、スープなどが揃っています。


20071104_Thesky10.jpg

20071104_Thesky11.jpg

20071104_Thesky12.jpg

20071104_Thesky13.jpg


レストラン内は、外周窓側にテーブルが並び、内側がオープンキッチンになっていて、テーブルの部分が回転しています。ちょうどフローリングで1段高くなっているところで床が切替っています。展望が次々移り変わるのも魅力的ですが、同時に内側のキッチンも移り変わりますので、左右どちらを見ても飽きません。


20071104_Thesky3.jpg


夜景と料理の両方を満喫できました。(KY)
posted by KSE at 22:52