2011年01月24日

ナプレ@表参道

事務所近所の「ピッツェリア・トラットリア ナプレ」でランチ。表参道に勤めていた頃(10年位前)にオープンして、その頃にはよく行っていましたが、その後、ご無沙汰していました。昨年、事務所を引越して再びご近所になり復活です。

ランチのピッツァは6種類くらいの中から選べます。“メランツァーネ”は、なす、トマトソース、パルメジャーノ、モッツァレッラ、バジルなどがたっぷりのります。

20110124_napule1.JPG

生地のモチモチ感は健在です。10年前はまだナポリ・ピッツァを食べられるお店がそう多くなく、薪窯で焼いたここのナポリ・ピッツァがとても新鮮に感じ、気に入っていました。

オープンした当初はそうでもなかったように記憶していますが、最近は日時によってはかなり待ちます。列はお店の前ではなくスパイラルの前に並びます。ランチの予約は取らないので、雨天日や給料日前?などうまくタイミングを見計らっていくのがベスト。(KY)
posted by KSE at 00:00

2011年01月02日

マンジャペッシェ@千駄ヶ谷

おせちは、基本的に家庭で作るもの、という感覚でしたが、最近ではデパートなどでいろいろなおせちが売られています。“スカスカおせち”なんていうのも話題になっていますが、ネット注文・配送も急速に伸びているそうです。

一種のお弁当ではありますが、作ってから食べるまではかなり時間があるし、保存料等の添加物も心配だなと思って、あまり手がでませんでしたが、近所のお気に入りのイタリアン「トラットリア マンジャペッシェ」がおせちを作るということで注文してみることにしました。おせちを自分で買って食べるのは初めての体験です。

大晦日にクール宅配で届きました。こんな感じでいろいろな食材がぎっしりと詰まった一の重。

20110104_osechi1.JPG

二の重は煮込料理とデザートです。デザートはお皿に盛り付け。

20110104_osechi2.JPG

このおせちは、年内閉店後の12/30にスタッフ全員で作って、発送しているそうです。嬉しいことに、1品ごとに調味料を含む原材料の表記と簡単なレシピが付いています。これは安心です。作ってから食べるまでに時間があることを考慮して塩加減等、味の調整をしているそうです。

どのメニューもとても美味しく、マンジャペッシェの味をそのまま自宅で楽しめる感じです。手作りの和のおせちとのカップリングも良く、子供から大人まで3世代で楽しめるおせちでした。(KY)
posted by KSE at 00:00

2011年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

昨年は多くの方々との新しい出会いがあり、とても刺激的な1年でした。

本年も益々アクティブにピョンピョンと飛び跳ねていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

今年も“食もの”からスタート。金沢のお正月にはかかせない「かぶら寿司」です。かぶら寿司は、前にもご紹介しましたが、金沢の郷土料理のひとつで、寿司といってもご飯のある寿司ではなく、蕪とブリを麹で漬け込んだお漬物です。

年末年始の金沢は、大荒れの天気で、雪と雷の繰り返しの毎日でしたが、昨年は1年を通して異常気象で、金沢の食材にもいろいろな影響が出ました。写真のかぶら寿司は、私の実家で漬けたものなのですが、実は材料が通常とは異なっています。先ず、蕪ではなく大根を使っています。昨年は質の良い蕪がほとんどなく、あっても高値だったため、代わりに加賀野菜のひとつに数えられる“源助だいこん”と呼ばれる身のしっかりとした大根を用いています。そして中に挟むブリですが、これも昨年末は能登や氷見あたりでも大きなものがあがらず、代わりに金沢では“ガンド”と呼ばれる一回り小さなサイズのものを用いました。

20110101_kaburazushi1.JPG

味は抜群です。発酵したお漬物なので、樽上げした後、どんどん味が変化していきますが、それも楽しみのひとつ。かぶら寿司は、お店で買うとかなりいいお値段ですが、あくまでも市民のための郷土料理。必ずしもレシピに忠実なだけでなく、その時に手に入る安くて質の良い材料を使いアレンジして楽しむ。これが正解のような気がします。(KY)
posted by KSE at 00:00

2010年12月02日

柚子

岐阜に住む知人がとてもきれいな柚子を送ってくれました。

20101202_yuzu1.JPG

黄柚子は今がちょうど収穫時期。桃栗3年柿8年とは良く言いますが、柚子はその上を行く9年や18年と言われ、実るまでには10年以上の歳月がかかります。鍋など寒くなった今の時の料理に良くマッチします。自宅の庭先で採れたとのことで完全無農薬栽培です。料理にお風呂に安心して使わせて頂きました。(KY)
posted by KSE at 00:00

2010年12月01日

三河屋@西麻布

事務所から歩いて5分位のところにある定食屋さん「三河屋」へ。前から1度行ってみたいと思っていたのですが、お昼のみの営業で、しかもいつも行列なので機会を逸していました。

昭和の初めにお肉屋さんとして創業し、現在は揚物専門の定食屋さんとして営業しています。お奨めはミックスフライ定食950円也。基本はミンチカツとコロッケの組合せなのですが、サービスでハムカツとチキンカツが付き、ボリュームたっぷり。

20101201_mikawaya1.JPG

ミンチカツはラグビーボール状のものを時間をかけてじっくり揚げてあります。塩と胡椒がパシッときいた昔懐かしい肉汁たっぷりのミンチカツです。ソース無しでそのままでも美味しく食べられます。

20101201_mikawaya2.JPG

コロッケはボール状にして揚げられていて、中には大粒のジャガイモがゴロゴロ。外はサクサク、中はホクホクで、食感良く楽しめます。

20101201_mikawaya3.JPG

人気店かつ手作りゆえ、待つ時間も長いですが、人柄の良いお店の方々が一生懸命作ってくれていますので、気長に待って楽しんで頂きたいお店です。(KY)
posted by KSE at 00:00