2016年01月01日

謹賀新年

新年おめでとうございます。

昨年は学校建築や海外の美術館など、時間をかけて携わって規模が大きなプロジェクトが無事竣工し、事務所の仕事にも一段と幅が出てきた1年でした。今年も小さなものから大きなものまで、様々な構造デザインにチャレンジして行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

ブログの方も気ままに書き綴っていきたいと思いますので、こちらの方も1年間どうぞよろしくお願い致します。

20160101_hinode1.JPG

今年最初の写真は、機内からの初日の出です。予定外で機内で年を越すことになりました。場所はロシア上空。実に見事な初日の出でした。

<予告> 構造設計スタッフ・アルバイト・インターン募集

間もなく平成29(2017)年4月入所の構造設計スタッフの募集を開始します。同時にアルバイトとインターンも募集します。当事務所のスタッフのほとんどは、入所の1年くらい前からアルバイトやインターンで、事務所の仕事内容や雰囲気を知り、将来の自分の活動イメージを持って、入所しています。ご応募をお待ちしています。(KY)
posted by KSE at 00:00

2015年03月14日

北陸新幹線開通


20150314_kagayaki1.JPG

勿論、開通日当日に乗車。これまでの上越新幹線経由から約1時間30分短縮。東京〜金沢の距離感が全く変わるのを実感。(KY)
posted by KSE at 00:00

2015年03月05日

特急はくたか

東京から金沢まで列車で4時間を切ることができたのは、上越新幹線から乗り継いだ後、越後湯沢駅から金沢駅までをこの特急「はくたか」が繋いでくれたおかげです。

20150305_hakutaka1.JPG

車内ではこんなカードが配られていました、、、(北陸線富山付近をバックに)。多分、これが最後の乗車。長い間ありがとうございました。(KY)
posted by KSE at 00:00

2015年03月02日

構造設計スタッフ募集

小西泰孝建築構造設計では構造設計スタッフを募集しています。

多くの人々とコミュニケーションを取りながら建築を創り上げていくアトリエ系構造設計事務所です。小さな住宅から大規模公共建築や海外プロジェクトまで、様々な規模・用途の建築物を扱っています。

<業務内容>
建築物・土木物の構造計画・設計・監理業務、既存建築物の耐震改修設計・監理業務、各種構造物に関するコンサルタント業務

<応募要件>
建築系大学院の構造系専攻を修了見込みの方(修了した方)、もしくは同等の実績をお持ちの方で、将来、独立を考えている方

<選考方法>
面接後、原則として、オープンデスク・アルバイトによる試用(研修)期間を経て採用を判断します

<募集期間>
2015年3月2日から31日(但し、期間中に締切る場合があります)

<処遇>
事務所規程による

<勤務地>
東京都港区南青山

<問合せ先>
左下の事務所HPのリンクからメールにて、件名を「2015スタッフ募集」としてお問い合わせ下さい。

オープンデスク(インターン)及びアルバイトも随時募集しています。当事務所のスタッフは、オープンデスク(インターン)やアルバイトで仕事内容や事務所の雰囲気を体験した上で就職しています。詳細は事務所HPからメールにてお問合せ下さい。
posted by KSE at 00:00

2015年01月01日

謹賀新年

新年おめでとうございます。本年も気ままに書き綴っていきたいと思いますので、1年間どうぞよろしくお願い致します。

20150101_kanazawa1.jpg

今年最初の写真は、お馴染み”金沢21世紀美術館”です、、、しかし、何か変わったところがありませんか?、、、、(見にくいかもしれませんが)、、、日中に完全閉館している金沢21世紀美術館です。というのも、金沢21世紀美術館には、有料の”展覧会ゾーン”と無料の”交流ゾーン”があり、交流ゾーンは09:00-22:00まで毎日開いていて、年末年始の6日間だけが休業となります。ですので、日中に電気が消えているところを見る機会がほとんどありません。

そんな金沢21世紀美術館ですが、開館以来、予想を大きく上回る入場者数で、昨年10周年を迎えました。その記念事業としてポンピドゥー・センターとの共催で「ジャパン・アーキテクツ 1945-2010」が開催されています。3月15日(日)までなので、まだ見ていない方はお見逃しなく。そして、何と言っても今年の金沢は北陸新幹線開通!! 3月14日(土)開通なので、展覧会の最後の2日間は東京方面から北陸新幹線で行くことができます。これまで列車で4時間近くかかっていたのが、2時間28分で行くことができます。何もギリギリに行くこともないのですが、最後の機会に食材が豊富な冬の金沢へ是非お越しください。(KY)
posted by KSE at 00:00