2014年05月31日

ブルーインパルス


20140531_blue1.jpg

国立競技場上空を飛ぶブルーインパルス。1964年の東京五輪以来の上空飛行。(KY)
posted by KSE at 00:00

2012年01月02日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年は事務所設立10年の節目の年となります。一歩ずつ前進していきたと思いますので、本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年最初は、金沢のお正月には欠かせないズワイ蟹(石川県で水揚されたものを最近は“加能蟹”と呼びます)とかぶら寿司(寿司と言ってもご飯はなく、お漬物です)をお届けします。かぶら寿司は、勿論、自家製です。

20120102_kinga1.JPG

20120102_kinga2.JPG

ブログも少しずつ更新していきますので、本年もどうぞよろしくお願い致します。(KY)
posted by KSE at 00:00

2011年04月06日

東日本大震災

3月11日の東北地方太平洋沖地震から早1ヶ月。学生時代を過ごした仙台の友人たちともほぼ連絡がつきましたが、未だ先が見えない日々のよう。

東北工業大学・川股重也研究室の同期で、ダンパーの研究を共にした親友の本田浩介君は、卒業後、構造設計事務所で5年間働いた後、保育士に転身した変り種。地震発生当日は、多賀城市の沿岸部にある保育所に勤務中で、すぐさま園児達と共に2階建園舎の屋上に避難し、襲ってきた津波の難を逃れました。園舎はちょうど1週間前に新築され引越したばかりで、それまでの旧園舎は平屋で屋上はなかった。彼の愛車は津波に流され廃車に。保育所の隣が自衛隊の駐屯地であったため、その日の深夜には全員救助され駐屯地で3日間過ごした。この間、携帯電話を充電できなかったそうで3月15日になり漸く彼の安否を確認。

彼の自宅は宮城県亘理郡亘理町。こちらもまさに被災地ですが、沿岸から3kmほどのところにある彼の自宅までは津波は及ばず、地震によって建物の壁にひびが入った程度で大きな被害はなかった模様。最近になって被災地にも宅配や小包が数日で届くようになったので、彼に欲しいものがないか聞いてみると、一番に返ってきた答えが、震災を記事にした雑誌を送って欲しいとのこと。ネットや口コミで様々な情報が飛び交う中、自分の置かれている状態がどのように活字化され、全国・全世界に報道されているか、非常に気になるという。震災翌日の新聞やNEWSWEEKなどの一通りの雑誌とレトルトカレー等の食料を小包にして発送。一緒にリクエストがあった週刊少年ジャンプの最新号は近所の子供達に大好評だったとのこと。

被災地の復興、福島第一原発の問題、、、どれもすぐさま整理ができるものではないが、身近なところから自分のできることを見つけていきたい。(KY)
posted by KSE at 00:00

2010年10月20日

ホームページリニューアル

事務所のホームページをリニューアルしました。4月に引越した後、写真を全て取り直しましたので、久々の大幅リニューアルとなります。写真は、事務所前の骨董通り、事務所内、表参道(ヒルズ前)の3カットです。我々の事務所の雰囲気を分かって頂けるのではないかと思います。

広くなった新事務所で、よりアクティブに、よりアグレッシブに活動しておりますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。(KY)

PS
昨年の9月頃から一部アップしていなかった記事も更新しましたので、合わせて見て頂ければ幸いです。
posted by KSE at 00:00

2010年07月04日

ドーバー・パストリーゼ77

昨年から愛用しているアルコール消毒液“ドーバー・パストリーゼ77”です。昨年の5月頃は、新型インフルエンザ騒動で、関西方面に行く時はマスクと消毒液必携という状況でしたので(今振り返ると、過剰反応だったように思いますが)、その際に知人(両親が薬剤師)の奨めで購入したものです。

20100704_dover1.JPG

類似の製品は、多く販売されていて、どれも成分のほとんどがアルコールですので、品質にそれほど差はないように感じますが、いろいろ使ってみると、手のなじみ、使った後の手触り、匂いなどにはかなり差があり、結局“ドーバー・パストリーゼ77”を使い続けています。昨年、長男が新型インフルエンザにかかったのですが、これを使って消毒を徹底していたところ、家族誰にも移ることはありませんでした。また、この製品はノロウイルスにも効果があるそうです。

“ドーバー・パストリーゼ77”を販売しているのは、ドーバー酒造株式会社という酒造会社です。食品添加物扱いですので、安心していろいろなシーンで使えます。(KY)
posted by KSE at 00:00