2008年11月01日

六本木から、、、

六本木(東京ミッドタウン54階)から事務所方面を眺めてみました。写真のほぼ中央付近が我々の事務所がある渋谷区神宮前です(白いビルの上に紅白のタワークレーンが見えるのが、事務所前の工事現場)。左手には代々木体育館、右手には新宿の超高層ビル群が見えます。

↓↓↓写真はいつもより大画像になっています。↓↓↓

20081101_office.jpg

事務所の界隈は、新宿御苑、明治神宮、神宮外苑などの森に囲まれ、夏場の気温が他の都心部よりも低いという統計が出ているそうです。普段いるとそういう実感はありませんが、少し歩いたところに緑豊かな場所があるというのは、気分転換ができ気持ちも安らぎいいものです。(KY)
posted by KSE at 21:55

2008年10月19日

スカイバス東京

最近、巷で人気の「スパイバス東京」に乗ってきました。ドイツ製の真っ赤な2階建オープンバスで東京駅界隈を約1時間で回る観光バス。東京駅→皇居→パレスサイド・ビル→イギリス大使館→国立劇場→最高裁判所→国会議事堂→霞ヶ関→銀座→東京駅、というコースで回るのですが、これがなかなか爽快。約3.5mの高さから見渡すと、いつも見慣れた街もひと味違った風に見え楽しめます。

順を追ってご紹介しますと、、、

20081019_skybus2.jpg

先ずは、前川國男設計の「東京海上ビル」。道路の中央から見上げるとなかなかの迫力。いわゆる“美観闘争”で高さを30m削られたのは今から40年前の話。今ではもっと高いビルが林立する丸の内です。

20081019_skybus3.jpg

林昌二設計の「パレスサイド・ビル」。いつ見ても中は賑やかです。

20081019_skybus4.jpg

お馴染み「国会議事堂」。

20081019_skybus5.jpg

昨年オープンした「ザ・ペニンシュラ東京」。国道1号線を日比谷交差点に向かうと、ちょうど真正面に見えてきます。

20081019_skybus6.jpg

「メゾンエルメス」の屋上にある有名な騎士像も、オープンバスの上からなら良く見えます。この日もカラフルなスカーフが風になびいていました。

20081019_skybus7.jpg

20081019_skybus8.jpg

最後は再び皇居前を通って東京駅へ。街路樹も手に届く近さでスリル満点。

20081019_skybus1.jpg

東京駅に戻った頃は、もう薄暗くなっていたので見難いですが、バスはこんな感じ。1階席もありますが、全員が2階席(計52席)に案内されます。東京駅界隈を回るコースの他に、11月まではお台場まで何と!首都高経由で!行く夜のコースもあります。レインボーブリッジの夜景も綺麗でしょうし、高速をオープンバスで走るというのが何ともダイナミック。また機会があったらご紹介したいと思います。(KY)
posted by KSE at 23:11

2008年10月10日

キンモクセイ

この季節になると、どこからともなく漂うキンモクセイの香り。

20081010_kinmokusei1.jpg

事務所のベランダからのスナップ。トルコ大使館内のキンモクセイは今がピークです。(KY)

posted by KSE at 16:31

2008年02月01日

事務所移転のお知らせ

移転と言うほど大袈裟な話でもないのですが、本日2月1日、事務所の室番号が201号から「305号」に変わりました。

住所、電話、ファックス、メールアドレスには、変更はありません。スタッフが増えることもあり、前より少し広い部屋に移りました。

新事務所のベランダからのスナップです。丹下健三設計の在日トルコ大使館がすぐ近くに見えます。

20080201_iten.JPG

今後ともよろしくお願い申し上げます。(KY)
posted by KSE at 22:21

2007年12月27日

「ちょっと、のいていただく」

最近、家の庭に猫が入り込むようになりました。時々遊びに来る程度なら良いかなと思っていましたが、近頃、ご近所さんの家の物やゴミなどを持込むようになって困っておりました。とは言え、とても可愛い親子の猫チャンなので、危害を加えるのも心許無いなと思っていたところ、表題のフレーズが目に留まりました。

20071228_mokusaku.JPG

商品は上のようなものです。コーヒーのような色合いですが、これは木酢液(もくさくえき)の原液です。木酢液というのは、焼いた炭から出る煙をパイプに通した際に、外気温との温度差で水滴になったものを貯めたものです。紀州産ウバメガシ100%の完全天然素材です。強いスモーク臭が特徴です。

これを2〜5倍程度に薄めて、猫が近寄って欲しくないところにまきます。早速試してみたところ、猫は全く気にも留めない様子で、その上で遊んでいました。効き目がないなと思いながらも2日に1回まき続けていたところ、いつの間にか姿を見かけなくなりました。かなり効果有りでした。まさに「ちょっと、のいていただく」ことができました。

木酢液の凄いところは、これ以外にもたくさんの効用があるところです。

・洗顔やシャンプー後のリンスに(10〜50倍液)
・入浴剤として(20〜30CC)
・虫刺され、やけどに(10倍液)
・消臭剤として(30〜50倍液)
・園芸、土壌改良、病害虫予防に(200〜500倍液)

人、植物、環境に優しい木酢液。いろいろな使い道がありそうです。(KY)
posted by KSE at 23:19