2008年10月10日

キンモクセイ

この季節になると、どこからともなく漂うキンモクセイの香り。

20081010_kinmokusei1.jpg

事務所のベランダからのスナップ。トルコ大使館内のキンモクセイは今がピークです。(KY)

posted by KSE at 16:31

2008年02月01日

事務所移転のお知らせ

移転と言うほど大袈裟な話でもないのですが、本日2月1日、事務所の室番号が201号から「305号」に変わりました。

住所、電話、ファックス、メールアドレスには、変更はありません。スタッフが増えることもあり、前より少し広い部屋に移りました。

新事務所のベランダからのスナップです。丹下健三設計の在日トルコ大使館がすぐ近くに見えます。

20080201_iten.JPG

今後ともよろしくお願い申し上げます。(KY)
posted by KSE at 22:21

2007年12月27日

「ちょっと、のいていただく」

最近、家の庭に猫が入り込むようになりました。時々遊びに来る程度なら良いかなと思っていましたが、近頃、ご近所さんの家の物やゴミなどを持込むようになって困っておりました。とは言え、とても可愛い親子の猫チャンなので、危害を加えるのも心許無いなと思っていたところ、表題のフレーズが目に留まりました。

20071228_mokusaku.JPG

商品は上のようなものです。コーヒーのような色合いですが、これは木酢液(もくさくえき)の原液です。木酢液というのは、焼いた炭から出る煙をパイプに通した際に、外気温との温度差で水滴になったものを貯めたものです。紀州産ウバメガシ100%の完全天然素材です。強いスモーク臭が特徴です。

これを2〜5倍程度に薄めて、猫が近寄って欲しくないところにまきます。早速試してみたところ、猫は全く気にも留めない様子で、その上で遊んでいました。効き目がないなと思いながらも2日に1回まき続けていたところ、いつの間にか姿を見かけなくなりました。かなり効果有りでした。まさに「ちょっと、のいていただく」ことができました。

木酢液の凄いところは、これ以外にもたくさんの効用があるところです。

・洗顔やシャンプー後のリンスに(10〜50倍液)
・入浴剤として(20〜30CC)
・虫刺され、やけどに(10倍液)
・消臭剤として(30〜50倍液)
・園芸、土壌改良、病害虫予防に(200〜500倍液)

人、植物、環境に優しい木酢液。いろいろな使い道がありそうです。(KY)
posted by KSE at 23:19

2007年04月14日

自転車通勤

世田谷区の自宅から神宮前の事務所まで自転車で通勤しています。所要時間は30分、距離にして7km近くあります。自転車通勤し始めの頃、よく筋肉痛になったのですが、脚だけではなく意外にも腕が痛くなりました。おそらく坂道を登る時にハンドルをグッと手前に引くので、その時に腕の筋肉を使っているからだと思います。

20070414_jitensya.jpg

私の場合は、仕事上、デスクワークが主なため、運動不足を感じる時があります。しかし、自転車で帰宅することで体が鍛えられ、満員電車のストレスからも解放され、リフレッシュできます。今からの季節、夜風が心地良いのでオススメです。(KT)
posted by KSE at 20:08

2007年02月10日

J style books@神宮前

建築に関する情報収集では、インターネットが大活躍の昨今ですが、やはり手に取った本や雑誌から得られる情報も欠かせません。事務所のすぐ裏にある「J STYLE BOOKS」は、私が最も良く足を運ぶ本屋さんのひとつです。

20070210_j-style book.jpg

とても小さな本屋さんですが、場所柄、建築・インテリア・美術・デザイン・ファッション・料理といったラインナップの本が多く置いてあります。私にとっては、「必要な本をほとんど入手でき、必要ない本は置いていない」という、まさに私のためにあるのではないかと思うような本屋さんです。
GAや新建築は勿論、Architectural RecordやDomusといった洋雑誌も扱っています。「食」に関する雑誌・単行本も充実しています。

最近では、私が打合せ時間までに事務所に戻れなかった際、お客さんに時間調整をしてもらう場所としても活躍しています、、、汗。(KY)


posted by KSE at 20:59